口臭対策に最適なプロフレッシュのすべて。歯医者おすすめ口臭ケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフレッシュのすべて

口臭を気にされたことはありませんか?口臭にも様々な種類があり、お食事からくるものから、病的なものまで多種多様です。しかし、口臭は他人に不快を与えるのみならず、ご自身でも、不快になってしまいます。そんな口臭は取り除きたいものですよね。近年では、口臭専門外来のある歯科医院も存在するほど、人々が口臭に悩んでいることがわかります。様々な方法がある中で、今回は、“プロフレッシュ”についてお話ししていきます。

1. 口臭に効くプロフレッシュとは

では、プロフレッシュとは、まず何でしょう。

プロフレッシュとは、CIO2(二酸化塩素)製剤を基本成分とし、“酸素の力”で長時間口臭を予防出来る本格的なオーラルリンスです。

との記載があります。

今まで、様々な口臭ケア用品が出ており、これらでも十分な満足を得ることができなかった方でも、プロフレッシュを使用したことにより、十分な効果を得ることができた例が多いものです。歯科医院でも、プロフレッシュを取り入れた口臭予防を行う医院も少なくありません。そもそも、お口の中には、何億というものの細菌が存在しています。お口の中はそれほど綺麗なものではありません。そのため、むし歯等ができてしまうのです。口臭も同様で、その多様な細菌が原因となり、人々に不快な症状を与えるのです。また、そのニオイの主な原因は、バクテリアが作り出すガス“揮発性硫黄化合物”です。
バクテリアは、嫌気性菌と言われ、酸素が少ない環境を好みます。唾液の減少や唾液の粘つきがまさにこの酸素の少ない環境です。プロフレッシュは、CIO2(二酸化塩素)を含む商品なので、バクテリアが嫌いな酸素の力を使い、口臭を予防していくものなのです。

ProFreshのセット
出典:ProFresh

2. プロフレッシュの使用方法

では、プロフレッシュの使用方法をみていきましょう。従来の口臭対策のマウスウォッシュは、そのまま使用するタイプでした。そのため、購入後すぐに使用することができました。しかし、プロフレッシュは新鮮な二酸化炭素を発生されるために、すぐの使用ではなく、その二酸化炭素を発生させなければなりません。

2-1. 新鮮な二酸化炭素を作りましょう

プロフレッシュは、本体、A液、B液に分かれています。

  1. まず初めに購入したら、本体のキャップを開けてA液を入れてキャップを絞めて良く振ります。
  2. その後、プロフレッシュの本体キャップを再度開け、B液を入れて、本体のキャップを絞めて再度よく振ります。
  3. その後30分放置します。
  4. プロフレッシュオーラルリンスが完成します。

この状態で二酸化炭素が発生し、使用可能になります。新鮮な二酸化炭素を作り出している分、1か月以内に使用することがベストです。

2-2. 基本的な使用方法

時間がない場合や、まだプロフレッシュに慣れていない際の方法です。この使用方法でも一定の効果があります。

  1. 調整したプロフレッシュ、ボトルキャップ1杯(約7.5㏄)をお口に含み、クチュクチュとします。この際、30秒から1分間はお口の中でクチュクチュしましょう。
  2. その後吐き出し、歯磨きをしましょう。

2-3. 具体的な使用方法

口臭効果を更に継続させたい場合や、口臭がきつい方のために、最大限に効果を高める方法です。

    1. 調整したプロフレッシュ、ボトルキャップ1杯(約7.5㏄)をお口に含み、クチュクチュとします。この際、30秒から1分間はお口の中でクチュクチュしましょう。ここまでは、基本的な使用方法と同じです。
    2. その後、お口の中に含んだプロフレッシュを吐き出さずに、そのまま歯磨き粉を付けずに歯磨きをしましょう。(プロフレッシュが歯磨き粉代わりです。)
    3. プロフレッシュを吐き出します。
    4. その後、舌ブラシを使用し、舌の後方(喉の方)から舌の先端に向かい、舌ブラシを滑らせ、舌の汚れを落とします。

※舌ブラシは、舌の後方から手前にのみ滑らせます。決して先端から後方に更に戻してはいけません。効果がなくなってしまいます。
それから、力を入れすぎないよう注意してください。舌が傷つく可能性があります。

  1. もう一度プロフレッシュを、ボトルキャップ1杯お口に含み、30秒ほどクチュクチュとし、吐き出します。
    ここまでで十分な効果が得られます。
  2. 更に必要に応じて、プロフレッシュで濡らしたデンタルフロスで、歯と歯の間の汚れを落とします。

2-4. 簡単ケア方法

更に簡単なケア方法も紹介していきます。

  1. 水で濡らした舌ブラシを、舌の後方から手前に向かい数回滑らせ、舌の汚れを落とします。
  2. その後、プロフレッシュを、ボトルキャップ1杯お口に含み、約30秒ほどクチュクチュし、吐き出します。

以上がプロフレッシュの使用方法になります。始めは使用方法に戸惑いがちですが、状況に応じて使用方法を変え、慣れていくことが大切です。

3. その他の歯医者でも勧められる口臭用品

3-1. 舌ブラシ

プロフレッシュの使用方法でも、登場しましたが、舌ブラシは口臭対策にとても役に立ちます。舌ブラシのみを歯科医院ではおススメする医院もあります。舌が白く固まっているような状況の際は、舌ブラシを使用し、数日間舌を清掃することにより、口臭対策になります。1日のみでは効果はあまりみられず、毎日使用することが重要となります。もちろん、舌ブラシを使用せず、普段の歯ブラシでも対応できますが、舌ブラシの方が口臭対策には、歯ブラシより効果的と言われています。

3-2. マウスウォッシュ

プロフレッシュ以外のマウスウォッシュを勧める歯科医院も多いと思います。様々なマウスウォッシュがあるので、歯科医院によって、その医院のおススメするマウスウォッシュが置いてあるでしょう。マウスウォッシュのみでは、歯垢などを落とすことはまずできません。しかし、お口の中の細菌を減らすことができるのが、マウスウォッシュの特徴です。

口臭用品は以上の二つですが、歯科医院では、口臭対策を行うことができます。歯垢や歯石が歯に付着していると、細菌が溜まってしまっている証拠なので、そこから臭いが発生してくる場合があります。お口の中のクリーニングを行い、原因を取り除きます。
また、歯周病の場合や、歯の根っこに問題がある場合等、お口の中のトラブルが原因となる口臭は、マウスウォッシュ等を使用してもなかなか治癒できない場合があります。
その際は原因となるものを取り除かなければなりません。歯科医院で、その原因をまず、見つけ、対応することが重要です。

まとめ

以上、口臭対策として、プロフレッシュの効果や、使用方法についてお話しさせていただきました。プロフレッシュは口臭にとても効果的で、口臭対策には十分な商品です。これまでのマウスウォッシュと違い、購入後に少し手間がかかりますが、その分、効果は他のマウスウォッシュより優れていることでしょう。適切な使用方法で、効率良く、口臭ケアができるのではないでしょうか。
しかし、口臭の原因は様々で、プロフレッシュを使用すれば良いということではありません。口臭の原因は、お口の中の病的な問題かもしれません。口臭が気になる際は、歯科医院に来院し、口臭の根本的な原因を突き止め、原因を取り除くことが一番有効な口臭ケアでしょう。より効果的に口臭ケアをし、口臭による、不快症状を取り除きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

入れ歯専門歯科「ハイライフグループ」での入れ歯治療の特徴

歯が抜けて入れ歯治療などでお悩みの方へ、当サイト掲載の入れ歯の専門家へ、噛める入れ歯治療の依頼を受付しております。

現在のお悩みやご要望をお話をお聞きして、お口のなかや、入れ歯の状態/問題となる部分治療が必要になる箇所を細かく診断した結果をもとに、 最適な入れ歯の治療内容とご費用・来院期間などを丁寧にご説明させて頂きます。
当グループでの診断結果をもとに、きちんとご納得されて、初めて治療の始まりとなります。

もちろん、入れ歯をお作りする前に、虫歯や歯周病、抜歯などの必要な処理も合わせてお受けいたします。

ブログの購読はFacebookが便利です

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter・RSSでもご購読が可能です。

おすすめの関連記事